プレスリリース

2011年3月3日
米Digi International社
Freescale i.MX53プロセッサのカスタム設計サポートによりフリースケール社との協調を拡大
i.MX53のカスタマが迅速に新製品を市場に投入できるよう支援

米国Digi International社 (本社・米国、ジョー・ダンズモアCEO、NASDAQ : DGII)はこのほど、Digiのワイヤレス設計部門であるSpectrum Design Solutionsが、Freescale Semiconductorのi.MX53アプリケーションプロセッサでワイヤレス製品を開発する企業に対して、カスタムメイドの設計サポートを提供すると発表しました。Digiはまた、ConnectCore Wi-i.MX51および新製品ConnectCore Wi-i.MX53といったFreescale i.MXプロセッサファミリをベースにしたシステム・オン・ソリューションを提供します。モジュール周辺のカスタム基板開発からカスタムモジュールの設計まで、Spectrumは、カスタマがFreescale i.MX技術を使用して新製品を市場に迅速に投入するのを支援します。

続きはhttp://www.digi-intl.co.jp/news/press/2011/110303sds.htmlをご覧ください。