月別アーカイブ: 2016年3月

高麗1300ホームページ機能追加

高麗郡建郡1300年記念事業を行う一般社団法人高麗1300のホームページに一部機能を追加しました。

komarenew

 

このサイトはWordPressを使って構築されていますが、事務局が更新・管理をしやすいよう、クリックで自由に移動や追加ができるカレンダー機能に続いて、今回はトピックスの表示数の追加、トップページのスライドの差し替え機能などを盛り込みました。

 

komarenew2

 

弊社では、ホームページの制作・更新のほか、毎月配信しているメルマガの制作も行っています。また、WEb解析士の認定資格を持つスタッフによるアクセス解析レポートにより、よりニーズに沿ったホームページづくりのための提案を行っています。

 

システムズ、「Cloud Days Tokyo 2016」に出展

システムズは、3月10日(木)・11日(金)の両日、東京・港区のザ・プリンスパークタワー東京で開催された「Cloud Days Tokyo 2016」(主催:日経BP社)に出展しました。会期2日目には、『メインフレームのクラウド基盤へのモダナイゼーション事例にみる成功のポイントとは!』という演題で講演を行いました。

160310

セミナーのレポートはこちらにアップしています。
セミナーやイベントなどの取材、撮影ならびにWeb化はお気軽にご用命ください。

プレスリリース「高麗王・若光ウオーク」を4月26日~29日に開催

2016年3月7日
一般社団法人 高麗1300
「高麗王・若光ウオーク」を4月26日~29日に開催
高来神社(神奈川・大磯)から高麗神社(埼玉・日高)の4日間95kmの行程で
1300年の歴史に思いを馳せるウオーキング企画

一般社団法人 高麗1300(理事長 : 大野松茂)は4月26日(火)~29日(金)の4日間、「高麗王・若光ウオーク」(共催 : 高麗王若光ウオーク実行委員会)を開催します。本イベントは、高麗郡建郡1300年記念行事の1つとして行うもので、神奈川県大磯町の高来神社から埼玉県日高市の高麗神社までの約95kmを歩くものです。

高麗王若光は、霊亀二年(714年)に高麗郡が建郡されたときの初代郡司です。大磯は高句walk麗系の渡来人が住んだ形跡があり、飛鳥を出た若光が大磯に上陸し、日高市の高麗まで移動したという説もあります。2016年は高麗郡建郡1300年に当たることから、高麗王・若光ウオークでは、若光が辿ったであろう大磯から高麗までの道程を歩くことで、参加者たちが1300年前に思い巡らすことを開催の狙いとしています。

行程は、4月26日が大磯駅から海老名駅まで(22km)、27日が橋本駅まで(22km)、28日が福生駅まで(25km)、最終日の26日が高麗神社まで(26km)の3泊4日、総距離約95kmとなります。ゴールまではいずれの日も駅での集合・解散となるため、4日間通じての参加はもちろん、1日だけの参加も可能です。

参加費は、2日以上参加の「若光隊」が1人1,000円(コース地図、資料、記念品、損害保険料含む、宿泊は各自予約、費用負担)、いずれか1日のみ参加の「デイリー隊」が500円(コース地図、資料、損害保険料含む)となっています。

参加申込は、高麗1300事務局若光ウオーク係まで、メール、FAX、ハガキで受け付けます。申込締切は4月16日(土)で、この日、高麗神社で13:30~15:30に事前学習会も開催します。本イベントの詳細は、高麗1300のホームページで確認できます。

【開催概要】
■日時:2016年4月26日(火)~29日(金、昭和の日)(雨天決行)
■主な行程:
26日(火) 大磯駅集合(10:30)-高来神社-寒川神社-海老名駅解散・宿泊(17:00)
27日(水) 海老名駅集合(8:30)-相模国分寺跡-座間-相模原-橋本駅解散・宿泊(17:00)
28日(木) 橋本駅集合(8:30)-相原中央公園-七国峠-二宮神社-福生駅解散・宿泊(17:00)
29日(金) 東福生駅集合(8:30)-寺竹白髭神社-高麗峠-高麗神社 (17:00) /到着式・直会
■主催:(一社)高麗1300/高麗王若光ウオーク実行委員会
■後援:日高市/日高市観光協会/飯能市観光協会/公益社団法人大磯町観光協会/高麗神社/高来神社/在日本大韓民国民団中央本部
■協力:21世紀の朝鮮通信使友情ウオークの会/川越唐人揃いパレード実行委員会/日韓交流の旅きずな
■参加資格:年齢・性別を問わず健康な方で、交通安全ならびにウオーキングのマナーを順守できる方。また、スタートからゴールまで自力又は引率者や介助者の同伴により完歩できる方。
【一般社団法人高麗1300・高麗郡建郡1300年記念事業の概要】
霊亀2年(716年)、武蔵国に高麗郡(こまぐん)が置かれました。『続日本紀(しょくにほんぎ)』によれば、高麗郡建郡当初、東国7ヶ国に住む高麗人1799人が武蔵国に移住したとあります。高麗郡は初め、現在の日高市と飯能市あたりに置かれましたが、高麗郡が廃止された1896年(明治29年)には、鶴ヶ島市を始め、川越市、狭山市、入間市の一部を含む広域にわたっていました。2016年(平成28年)、高麗郡建郡から1300年を迎えます。(一社)高麗1300は、民間団体として、これまで語られることの少なかった歴史を掘り起こし、それを軸とした地域間連携による「まちおこし」に取り組むとともに、国際交流を通じて世界に平和と友好のメッセージを届けていくべく、さまざまな活動を行っています。

本リリースに関する問い合わせは下記までお願いします。
一般社団法人 高麗1300 事務局
〒350- 1231 埼玉県日高市鹿山283-5-201   TEL:042-978-7432  FAX:042-978-7452
Eメール:info@komagun.jp  URL http://komagun.jp/