月別アーカイブ: 2014年10月

米Digi International社、2014年度の業績を発表

2014年10月31日
米Digi International社
2014年度の業績を発表
~ 売上高1億9,270万ドル(前年比1.4%減)、純利益は180万ドル ~

米国Digi International社 (本社・米国、ジョー・ダンズモアCEO、NASDAQ:DGII)はこのほど、2014会計年度 (2013年10月~2014年9月)の業績を発表しました。

今期の売上高は1億9,270万ドルで、前年度の1億9,538万ドルに対して268万ドル、1.4%の減少となりました。しかしながら、第4四半期の売上は、5,160万ドルと過去の12四半期で最も高いものとなり、代表取締役・CEOのジョー・ダンズモアは、「第4四半期を通して継続的なセールスの勢いを得ており、それが2015年度に継続することを期待している」と話しています。

全文は、http://www.digi-intl.co.jp/news/press/2014/141031.htmlをご覧ください。

「Digi IoT CONFERENCE 2014 TOKYO」 、盛況理に終了

ディジ インターナショナルは、10月30日(木)に東京・港区のホテルフロラシオン青山で、「Digi IoT CONFERENCE 2014 TOKYO」を開催しました。

141030b

「Digi IoT CONFERENCE 2014 TOKYO」は、IoT(Internet of Things)でビジネスを見つけて、創って、儲けるためのイベントで、エグゼクティブによる最新市場動向や採用事例、弊社ソリューションなどを、デモンストレーションを交えて紹介し、盛況のうちに終了することができました。

アソートBOX Vol.17 電子カタログ

お菓子パッケージの企画・製造・販売を行っている株式会社オザキは、「アソートBOX Vol.17」の 電子カタログを公開しました。贈答品に最適なアソートボックスから、ケーキトレー、袋やシールなどの小物商品に至るまで豊富な種類を掲載したパッケージカタログです。
assort01 assort02

同社のWebサイトでは、人気のカタログを電子ブック形式でご利用いただけます。当社は、同社のWebサイトの運営および電子カタログの制作のお手伝いをしています。

ディジ インターナショナル、「IoT Japan 2014」に出展

ディジ インターナショナルは、10月15日~17日に東京ビッグサイトで開催された「IoT Japan 2014」に出展しました。

iotjapan07

iotjapan01

 

 

 

 

 

ブース出展のほか、出展社セミナーにも多くの受講者が参加しました。

iotjapan02

 

 

 

 

 

当社はイベントの装飾、告知活動、パネルや配布資料の作成などを担当しています。

システムズ、「ITpro EXPO 2014」に参加

システムズは、10月15日~17日に東京ビッグサイトで開催された「ITpro EXPO 2014」に出展しました。

itex14f

itex14a

 

 

 

 

 

 

 

「クラウド基盤・OSS環境を利用した最新マイグレーション事例にみるクラウド移行の勘所」と題した出展社セミナーも盛況のうちに終了しました。

itex14c

広報しきに広告が掲載されました

 

 

志木市の広報誌に広告を掲載しました。当社のお客様は東京や神奈川が中心ですが、このところ、公私ともに埼玉エリアでの活動が増えてきています。近場のお客様は打ち合わせの時間も取りやすく、地元の企業や商店などのお手伝いにも、今後注力していきたいと考えています。

shiki01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

shiki02

スマート ジャパン アライアンス、11月19日にプライベートカンファレンスを開催

2014年10月1日
スマート ジャパン アライアンス
11月19日にプライベートカンファレンスを開催
会員企業による共同セミナーをET2014で実施

あらゆるマーケットで容易に応用できるネットワークモデル/ プラットフォームの提供を目指す業界団体である「スマート ジャパン アライアンス(略称 : SJA : Smart Japan Alliance)」は、11月19日に「Embedded Technology 2014 / 組込み総合技術展」においてSJAプライベートカンファレンスを実施します。

プレスリリースの全文はhttp://www.smt-jpn.org/news/2014/141001press.htmlに掲載しています。

本カンファレンスの詳細と申込みは、こちらから。