月別アーカイブ: 2014年2月

ディジ インターナショナル、「TransPort WR11」セルラールータを発表

2014年2月28日

ディジ インターナショナル
小売・POS向けにセキュアで低コストの接続を提供
「TransPort WR11」セルラールータを発表
小売業者がネットワーク接続されていない店舗のアップタイム増加とコスト低減を実現

ディジ インターナショナル株式会社(本社・渋谷区、ジョー・ダンズモア代表取締役)は、このほど、小売やPOSアプリケーションにセキュアで信頼性の高いネットワーク接続を提供するセルラールータ、「TransPort WR11」を発表しました。TransPort WR11は、ATMや宝くじ売場、キオスク、自動販売機、デジタルサイネージにセルラーネットワークで接続します。TransPort WR11は、Digi TransPortファミリの最新製品で、小売業者や決済ネットワーク業者が、ネットワーク未接続の店舗や支払いターミナルネットワークに関わる稼働時間を増やしコストを削減するのを支援します。

全文は、http://www.digi-intl.co.jp/news/press/2014/140228wr11.htmlをご覧ください。

transportwr11_200

ディジ インターナショナル、「ConnectCore 6」モジュールを発表

 

2014年2月28日

ディジ インターナショナル
デバイスへのワイヤレスM2M接続を実現する
Digi 「ConnectCore 6」モジュールを発表

ディジ インターナショナル株式会社(本社・渋谷区、ジョー・ダンズモア代表取締役)は、このほど、世界初のワイヤレスコネクティビティ内蔵の表面実装マルチチップモジュール、「ConnectCore 6」を発表しました。ConnectCore 6は、Freescale i.MX 6 Quad、i.MX 6 Dual、i.MX 6 Soloプロセッサのすべてを提供し、 M2Mアプリケーション向けのソリューションに理想的です。本モジュールの小さなフォームファクタと設計は、コネクタが不要で、製造コストを削減し、携帯機器にワイヤレス機能を付加します。本製品は、輸送やセキュリティ、その他の工業用アプリケーション向けに開発される製品の設計のリスクや複雑さ、タイム・ツー・マーケットを低減します。

全文はhttp://www.digi-intl.co.jp/news/press/2014/140228cc6.htmlをご覧ください。

connectcore6_200

「進むクラウド導入本格化時代のマイグレーションセミナー」を開催

システムズは、2月21日(金)に東京・品川区のシステムズ本社セミナールームで、「進むクラウド導入本格化時代のマイグレーションセミナー」を開催し、盛況理に終了しました。

このセミナーのレポートはこちら
当社では、セミナー・イベントの取材・撮影、Webへの反映などの広報・販促関連業務を代行しています。お気軽にお問い合わせください。

0221a

 

 

 

 

 

 

Smart Energy Japan 2014に参加

1月29日~31日の3日間、東京ビッグサイト・東ホールで開催された「ENEX/Smart Energy Japan 2014」に参加してきました。

会場には、弊社が事務局を務める「スマートジャパンアライアンス」のパビリオンが設置され、本会の活動概要を紹介したほか、会員企業有志がブース展示を行い、各社の技術やソリューションを紹介しました。

sej14k sej14j