月別アーカイブ: 2010年12月

プレスリリース

2010年12月15日
ディジ インターナショナル株式会社
過酷な環境での遠隔機器接続を実現する「ConnectPort X3 H」セルラーゲートウェイを発表
堅牢・強固なリモート資産モニタリングソリューションを備えたファミリ新製品

ディジ インターナショナル株式会社(本社・渋谷区、ジョー・ダンズモア代表取締役)は、このほど、厳しい過酷な環境でのリモート資産モニタリングを実現する堅牢・強固かつプログラム可能なセルラーゲートウェイ、「ConnectPort X3 H」を発表しました。ConnectPort X3 Hは、先進のバッテリー電源機能および、屋外の水や塵、埃などからゲートウェイを保護するNEMA 4X/IP66筐体を備えており、タンクモニタリング、パイプライン、農業、電気・ガス・水道など公共事業、その他の過酷な条件下のアプリケーションに理想的です。ConnectPort X3 Hは、リモートでの機器の管理および企業のバックエンドシステムへの機器情報の集約を容易に実現するクラウドコンピューティングサービスである、iDigi Platformと一体化します。

ConnectPort X 3H

続きはhttp://www.digi-intl.co.jp/news/press/2010/101215.html をご覧ください。

Open SESSAME Workshop 2011

来たる2011年1月14日(金)、「Open SESSAME Workshop 2011」~第8回 組込みソフトウェアに関する教育・育成ワークショップ~(主催 : 特定非営利活動法人組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会(SESSAME)が開催されます。

当日は、飯塚悦功(SESSAME理事長/東京大学)氏による基調講演『組込エンジニアに贈る5つの言葉~成熟経済社会の顧客価値提供のために~』や、ノンフィクション作家の山根一眞氏をお招きしての特別講演『技術の「日本語→日本語翻訳」の知恵と方法』、パネルディスカッション「次世代組込みエンジニア活性化計画」などが開催されます。

詳細はSESSAMEのwebサイトへ。

TOPPERS/SESSAMEパビリオン

12/1~3にパシフィコ横浜で開催されたET2010(Embedded Technology 2010/組込み総合技術展)の「TOPPERS/SESSAMEパビリオン」を、今年も弊社がお手伝いさせていただきました。特定非営利活動法人TOPPERSプロジェクト(http://www.toppers.jp/)とその会員企業、ならびに特定非営利活動法人組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会(SESSAME)が出展したこのパビリオンでは、TOPPERS搭載製品やTOPPERSのカーネルが動作する各種ボードなどを展示したほか、会員企業などによるミニセミナーを開催しました。

TOPPERSプロジェクトの会員企業やSESSAMEと共同でパビリオンを運営



リーダーである高田広章教授(名古屋大学)の講演には多くの来場者が耳を傾けました



自動車をはじめ、数々のTOPPERS搭載製品が展示・紹介されました