カテゴリー別アーカイブ: プレスリリース

バイク用アパレルブランド 「SCOYCO (スコイコ)」日本上陸

2017年7 月7日

株式会社はとや
バイク用アパレルブランド 「SCOYCO (スコイコ)」日本上陸
高品質ながら低価格で日本のオンロード・オフロード市場への切り込み狙う

オートバイ販売の株式会社はとや(本社:埼玉県川口市、石鍋 卓社長)はこのほど、オートバイギアのブランド「SCOYCO」社と総代理契約を締結、「SCOYCO」(スコイコ)ブランドを日本国内市場で販売展開していくことを発表しました。

プレスリリースの全文はこちら

プレスリリースの制作・配信、メディア対応などPRについてはお気軽にご相談ください。

マーケライズ 「展示会から確実に売上を上げるための教科書サイト」をオープン

2017年6月15日
株式会社マーケライズ
「展示会から確実に売上を上げるための教科書サイト」をオープン
企業の展示会担当者向けに出店計画から集客方法までの極意を伝授

マーケティング関連サービスやMA(マーケティングオートメーション)ツールの提供などを行う株式会社マーケライズ(本社・東京、代表取締役社長 中野晴元)は、展示会を成功させるためのテクニックをまとめたWebサイト「展示会から確実に売上を上げるための教科書サイト」(https://www.markerise.com/guide-exb/)をこのほどオープンしました。

 

 

プレスリリース配信についてのご相談は当社まで。

プレスリリース「ConnectCore 6UL 開発キットの出荷を開始」

2016年12月13日

ディジ インターナショナル
ConnectCore 6UL 開発キットの出荷を開始
NXP i.MX6UL無線モジュールベースのインダストリアル対応のセキュアで
インテリジェントなコネクテッドデバイスやアプリケーション向けPico-ITX SBC

ミッションクリティカルなM2MおよびIoTコネクティビティ製品・サービスのグローバルリーディングプロバイダである、ディジ インターナショナル株式会社(本社・渋谷区、マイク・ゲルゲン代表取締役)はこのほど、「ConnectCore 6UL 開発キット」がすぐ入手できることを発表しました。

本キットは、完全なもので、インテリジェントなコネクテッドデバイス向けのセキュアなゲートウェイプラットフォームの迅速な開発や試作、量産までを実現するために特別にデザインされたシングルボードコンピュータ(SBC)が同梱されています。今日の先進的なIoTおよびM2Mソリューションに本質的に要求される複数のアクセスポイントや最も高いレベルの信頼性と柔軟性などの重要な分野の開発を容易にしながら、コネクテッド製品やアプリケーションのより効率的で迅速な提供を可能にします。

プレスリリースの全文はこちら

プレスリリース LTE-Advancedルータ「Digi TransPort LR54」を発表

2016年12月7日

ディジ インターナショナル
LTE-Advancedルータ「Digi TransPort LR54」を発表
LTE-Aネットワークの優位性をフルに使いこなせるよう設計された
業界で最も強力な速度と価格の組み合わせ

ミッションクリティカルなM2MおよびIoTコネクティビティ製品・サービスのグローバルリーディングプロバイダであるディジ インターナショナル株式会社(本社・渋谷区、マイク・ゲルゲン代表取締役)はこのほど、マネージドネットワークサービス、デジタルコンテンツ配信、セルフサービス型キオスク、マネージドリテールネットワーク向けの、当社で最も高速のLTE-Advancedルータ、「Digi TransPort LR54」を発表しました。

Digi TransPort LR54は、拡張された温度で動作可能なフォームファクタに、高速で手ごろで、信頼性の高いWi-Fiおよび高速セルラーLTEを提供する、最新かつ高性能のLTE-Advanced ネットワークプラットフォームです。ソフトウェア無線を備えたDigi TransPort LR54 は北米および欧州諸国のキャリアをサポートし、Verizonと AT&Tネットワークの両方の認証取得済みです。

プレスリリースの全文はこちら

プレスリリース「Digi International社 2016年度の業績を発表」

2016年10月28日
ディジ インターナショナル株式会社

Digi International社 2016年度の業績を発表
売上は2億300万ドル、継続事業利益は前年比43%増
Digi International社 (本社・米国、NASDAQ:DGII)はこのほど、2016会計年度 (2015年10月~2016年9月)の業績を発表しました。

今期の売上高は、2億300万ドルで、前年度(2億308万ドル)の0.4%減となりました。2016年度の継続事業利益は1,350万ドルで、2015年度の42.9%増となりました。継続事業によるEBITDA(減価償却前営業利益)は2,100万ドルで前年度比24.6%の増加、今期末の現金・預金・有価証券バランスは1億3,770万ドルで、前年度末と比較して31.9%の増加となっています。希薄化後1株当たり利益は0.51ドルでした。

プレスリリースの全文はこちらに掲載しています。

プレスリリース「製造業に特化したMAツールの採用が創業2年で100社突破」

2016年10月18日
株式会社マーケライズ

製造業に特化したMAツールの採用が創業2年で100社突破
機能強化を行い、効果を体感できる「トライアルキャンペーン」も実施

製造業向けのマーケティング支援やツール企画・開発・販売を行う株式会社マーケライズ(本社・東京、代表取締役社長 中野晴元)は、製造業B to B企業向けに設計したマーケティングオートメーション(MA)ツール、MRC(マーケライズクラウド)が、創業2年で採用数100社を突破したことを発表しました。

日本でもマーケティングの各プロセスを自動化するマーケティングオートメーションという言葉やツールが注目を浴びるようになってきました。2014年に設立した当社は、見込み客の属性・行動履歴に合わせて、最適なコンテンツを最適なタイミングで提供し、案件発生確度の高い見込み客を抽出して営業フェーズに渡していくMAツール、「MRC(マーケライズクラウド)」を開発・販売しています。海外製MAツールが多い中、純国産で、しかも製造業BtoB企業向けに特化した類似品のないMAツールであり、(1) 有望見込み客を発掘できる複数の仕組みを搭載、(2) 製造業向けに設計された顧客登録項目など運用のしやすさと簡単な操作性、(3) 製造業界に精通したスタッフによるアドバイスやサポート、といった特長が受け入れられて、創業わずか2年で採用企業100社を超えたものです。

プレスリリースの全文はこちら

プレスリリース「ConnectCore for i.MX6UL スターターキットを発表」

2016年9月27日

ディジ インターナショナル
ConnectCore for i.MX6UL スターターキットを発表
業界最小のワイヤレス i.MX6ULシステムオンモジュールを搭載した
セキュアなコネクテッドデバイスの迅速な開発向けプラットフォームを提供

ミッションクリティカルなM2MおよびIoTコネクティビティ製品・サービスのグローバルリーディングプロバイダである、ディジ インターナショナル株式会社(本社・渋谷区、マイク・ゲルゲン代表取締役)はこのほど、スマートでセキュアなコネクテッドデバイスの迅速な開発を実現する強力なプラットフォーム、「ConnectCore i.MX6UL スターターキット」を発表しました。

ConnectCore for i.MX6UL スターターキットは、医療、ヘルスケア、エナジー、インダストリアルといったアプリケーション向けの幅広いコネクテッドデバイスを構築するための完全なハードウェアおよびソフトウェアを提供します。

プレスリリースの全文はこちらに掲載しています。

プレスリリース (一社)高麗1300と國學院大學博物館が共同シンポ

2016年8月9日
一般社団法人 高麗1300
國學院大學博物館

国際交流・親善の知恵、古代の渡来文化に学ぶ
― (一社)高麗1300と國學院大學博物館が共同シンポ ―
渡来文化ネットワーク・サミット in 東京
「東アジアの国際交流-古代から未来へ-」を9月3日に開催
一般社団法人 高麗1300(埼玉県日高市、理事長 : 大野松茂)と國學院大學博物館(東京都渋谷区、笹生 衛館長)は、9月3日(土)に、渡来文化ネットワーク・サミット in 東京「東アジアの国際交流-古代から未来へ-」を共同で開催します。

日本全国には、東アジアからの渡来人の足跡が数多く残されています。そのうち、旧武蔵野国のほぼ中央に位置する埼玉県日高市・飯能市周辺では、霊亀2年(716)に1799名の高麗人(高句麗人)が遷されて高麗郡が設けられました。2016年は高麗郡建郡から1300年目の記念すべき年に当たります。そこで、(一社)高麗1300では、全国各地の渡来人や渡来文化に関わる地域文化活動を行っている団体に呼び掛け、相互交流とネットワークづくりを目的に、この趣旨に賛同した國學院大學博物館との共同開催によるサミットを企画しました。

プレスリリースの全文はこちら
https://www.value-press.com/pressrelease/167691

komasummit

プレスリリース : 無電力・低電力向けのセルラーゲートウェイ「Digi Connect Sensor」を発表

2016年6月22日

ディジ インターナショナル
無電力・低電力向けのセルラーゲートウェイ「Digi Connect Sensor」を発表
追加インフラ不要のリモートセンシング機能拡張ソリューション

ミッションクリティカルなM2MおよびIoTコネクティビティ製品・サービスのグローバルリーディングプロバイダである、ディジ インターナショナル株式会社(本社・渋谷区、マイク・ゲルゲン代表取締役)はこのほど、電力がない、あるいは低電力の場所でのワイヤレスコネクティビティを実現するバッテリー駆動でエンタープライズ対応のセルラーゲートウェイソリューション「Digi Connect Sensor」を発表しました。プラグ&プレイソリューションで提供されることにより、本製品は、厳しすぎる、遠隔である、採算が合わない、と見なされた環境で配備してリモートセンサモニタリングを実現します。例えば、流量やレベル、圧力、環境条件などの既成のセンサに対応する多様性と柔軟性を備えたこの新しいセルラーゲートウェイソリューションは、いかなるところでもセンサが使用できるよう支援します。

digi-connect-sensor

プレスリリースの全文はディジ インターナショナルのホームページをご覧ください。

プレスリリース : コネクテッド機器向けセキュアワイヤレスモジュール 「ConnectCore 6UL」を発表

2016年5月20日

ディジ インターナショナル
コネクテッド機器向けセキュアワイヤレスモジュール
「ConnectCore 6UL」を発表
業界最小の電波法認証取得済のデュアルバンドWi-FiとBluetooth Smart Readyを備えた
NXP i.MX 6UltraLite ベースのSOMプラットフォーム

ミッションクリティカルなM2MおよびIoTコネクティビティ製品・サービスのグローバルリーディングプロバイダである、ディジ インターナショナル株式会社(本社・渋谷区、マイク・ゲルゲン代表取締役)はこのほど、切手よりわずかに大きなロープロファイルの表面実装フォームファクタに内蔵デュアルバンド802.11ac 無線LAN、Bluetooth 4.1コネクティビティを搭載した、新しい組込みモジュールプラットフォーム、「ConnectCore for i.MX 6UL」を発表しました。

cc6ul

 

プレスリリースの全文はディジ インターナショナルのホームページをご覧ください。